IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日産は新車をだしていないこともあるように開発費をかけていない(=日本はお金をおとしていない)ので、儲かっているが、適切な技術料をルノーは日産に払っているのかな?

今回のは、ルノーが派遣した社員による使い込みだからな。日産が監督できない状態であったこともあり、たかだか200億ほどに成ると思うがルノーが負担してね。コミットメントを実現できていない期間は、本来社長を辞めていたところで、これもルノーが責任とってね。

なぜ三菱の買収で、日産の財布をつかうことになったのか?
本来は親会社が費用負担するべき項目だが、派遣された強欲CEOが日産の金庫からださせたのではないか?ここも調べて欲しい。そうすれば、三菱株をルノーに引き取ってもらい、代わりに代金として日産株と引き換えをするのが妥当。