IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

二輪車の高速道路料金を普通車の半額にする割引を国が実施すると報じられた。来年4-11月の土・日・祝日にETC(自動料金収受システム)を搭載したバイクで100キロ以上走行するバイクが対象になる見通し。調整次第で開始時期が前倒しされる可能性もあるという。

 二輪車メーカーはホンダ<7267.T>、ヤマハ発<7272.T>、川重<7012.T>、スズキ<7269.T>。部品ではFCC<7296.T>、大同工<6373.T>、ヘルメットのSHOEI<7839.T>も浮上する。また、ETC車載器に絡んでは古野電<6814.T>やアンテナのヨコオ<6800.T>、原田工業<6904.T>も。

 値動きの軽い小型株はカー用品店のオートウェブ<2666.T>や自動車用品製造・卸のカーメイト<7297.T>、中古バイクのバイク王<3377.T>、二輪部品・用品のデイトナ<7228.T>などが注目される。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:モーニングスター社 (2021-03-25 08:26)