IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「業績は良いのに株価は下がるばかりで、電産や誘電は村田ほど何故下がらず持ちこたえているのか?」
誰もが不安になると思いますが、大きな要因は機関の年度末事情でそれだけここを多く持っていたと云う事で、今回の様に年度末にはリセットする必要が有り毎年の事と思います。
ここのMLCCの真似の出来ない優位性や5G・EV・全個体電池(酸化系)を期待し、目標の売上高2兆円・営業利益率20%に向けて頑張って欲しいです。
余談ですがここの全個体電池はトヨタなどの硫化系と違い酸化系で、特許数も酸化系では一番で韓国メーカーに言わせると村田の特許を使わないと酸化系全個体電池の開発出来ない程難しく、セラミックなどを固形化して製造し、水に濡れても有毒ガスが出ない反面、現在では電圧・ワット数が低いのでスマホ・タブレット・パソコンなどの用途だと思われ、村田も現在のリチュウムイオンバッテリーと違ってコンデンサーなどの部品と同様に回路に組み込む使い方をすると言っています。
これが出来れば今迄の電池スペースは不要になり、充電時間も短くなるので大きく様変わりすると思います。