ここから本文です

さて。 今四半期はどうなっとるだろかね。

将来成長前提で、かなりの割高(4,100円 でも PER 29)が容認されとるが。
減退まで至らずとも、成長一服で横這いともなれば。
いよいよ割高是正に至ってもおかしくはない局面だ。

ま。仮に横這いでも 中華減退の影響 が小さかった・・・っと高評価の可能性もあるか。
いずれにしろここについては、市場目線が足元より将来成長に偏り過ぎだ。

成長が株価に追いつくのが先か。
株価が乖離を是正する局面が先か。
依然ショート継続。