ここから本文です

>>596

ネットキャッシュ
読み方: ねっときゃっしゅ
分類: 財務・会計|財務分析
ネットキャッシュは、現預金と短期保有の有価証券の合計額から有利子負債を差し引いたもの(金額)をいいます。これは、企業の実質的な手元資金を指し、通常、潤沢な企業は財務の安全性が高く、不況時の抵抗力が強いと言えます。その反面、大量の現預金等を抱えながら、時価総額の低い(市場評価が厳しい)企業は、成長投資や株主配分など手元資金の有効な使い途を市場に対して十分に示していないと言えます。

@@1 一般に株式市場では、株価純資産倍率(PBR)が理論上の解散価値を示す1倍を割り込むと「割安」と見なされますが、時価総額がネットキャッシュを下回る時は、市場での評価がさらに低い(厳しい)ことを意味します。この場合、その企業の全株式を買い取れば、買収額より多い現預金などを手中にできることから、逆に見方を変えれば「超割安銘柄」として買収の標的になりやすいと言えます

ttps://www.ifinance.ne.jp/glossary/account/acc238.html
分かりやすく:四季報:1259ページ
現、貯金:128億⑤700万円*1
流動資産の有価証券:1.92憶円*1
有利子負債:0
*1は 29年3月期

30年3月期:115.22億円:現、貯金#1

流動資産の有価証券:2.8億円#3

有利子負債:0 ::損益計算書の営業外費用:利息欄が:0

総株数:14,300,000株
自己株:1,792,150株
配当有効株:12,597,150株#2

ネットキャシュは:(#1+#3)÷#2:937円
大変だ:1020円から➡937円に減少 騙されないうちに売らなきゃ
早速月曜日に 成り売り:
ご心配なく:営業CF:売り上げ債権の増減:29年:4.31憶円:30年:△6.21
億円 10.5億円の差 で現金及び預金の差がでた。だから:937円になった。
然し アンテナ 貸し倒れ引当金:0 貸し倒れ:100%なし

昨日の引けね:795円
@@1参照
だから 俺は 売却しない +次世代通信5G+4K、8K、月面探査 かぐや
のアンテナ通信技術

  • >>700

    このネットキャシュ:937円 純現金/1株

    正味流動資産:日本アンテナ場合:IRと確認した額、1600円/株

    ttp://diamond.jp/articles/-/91636ここまでは、3%位の投資家は、理解し
    投資するが 繰り越し欠損金の繰延税金資産を勘案し投資する投資家は、
    1% 
    税務上の欠損金の繰越控除 
    www.ginkouin.com/rensai/kaikei/10.html
    繰越欠損金に係る税制改正と税効果会計への影響
    ~繰延税金資産の回収可能性に多大な影響~

    ttps://www.shinnihon.or.jp/corporate-accounting/ota-tatsuya-point-of-view/2012-05-01.html
    四季報:1265ページを参照
    17年3月期:14億7400億円の欠損金を出している。
    国税は 繰延税金資産の回収性 つまり 経常に十分な利益を出していないと
    税金を控除してくれない。スケジュール化して国税と協議し決める。
    このスケジュール化した 繰延税金資産が 経常の方が小さい場合は、いわゆる
    取り崩しとなる。会計上は利益が出てるのに、PLは赤字になる。
    この17年3月期:14億7400億円の欠損金が アンテナの今後の稼ぎ次第で
    全額税金控除となり、莫大な利益となる。
    この様に、10倍株は無理でも5倍株は100%可能

    今日 出光興産と昭和シェルが合併に合意:仲介人は:村上ファンド

    メルカリなんて 米国にIPO資金で進出、連結決算:赤字
    溝に金を捨てるようなあ物