IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昨日TEMさんが外資機関が3月からずっとアドバンテストの空売りの残高があり、そうすると9月末に6か月制度の期限が来ると話されていました。そういうことであれば、外資空売り機関がわざと個人投資家をふみ上げさせている可能性があると思いました。
外資機関は2000円の後半から3000円くらいの売り玉がたくさんあったけど、8月の間出来高が急激に減り、4000円くらいをヨコヨコが1か月続きました。
その間に個人投資家の買いが集まるようになって少しずつ株価が上がるようになりました。
このままでは9月末までに3000円くらいまで持っていくのは難しいだろう。
それなら高値からナンピンして儲ければいいと考えた。でも個人投資家も同じことを考え高値でナンピンしたい人がたくさんいて、株不足で逆日歩も発生していた。だから外資は自分たちがナンピンするためには個人投資家のナンピンしている人から株を奪いたい。9月に6か月制度の期限が来る3000円前後の売り玉がたくさんあり、このままではどっちみち強制的に返済しなければいけないから、その売り玉を使って個人投資家をふみ上げさせ、個人投資家が買い戻したらすかさず空売りをナンピンするということを最近繰り返しをしているのではないでしょうか。