IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>578

各種指標悪化のNY市場は買い手不在の中で下げの真っ最中!

四万ドルの声もあったダウが、あろうことか三万一千ドル台。現物にせよ、信用買いにせよ、ホルダーの阿鼻叫喚の声が、そして、すさまじばかりの損失覚悟の投げ売りが始まっている筈。

更なる下げも有り得る事態に備え、慎重な投資家は仰るようにキャッシュを積み上げているのでしょう。

出遅れた日本のバリュー株も幾つか持っていますがパホーマンスは極めて悪い。

結局は厳しい選別の目を持つ外国人投資家も、成長著しいここTDKや今朝の日経でも取り上げられていたIIJ等々に向かうのだろうと読んでいます。