ここから本文です

東芝の事業譲渡のIRに記載の大株主に変動があった。
第一位株主の日本トラスティサービスが、持株比率2.9%と前期末の5.5%から下げている。
今回の騒動で、1億株を売却したようだ。

過去5年間、一貫して、持株比率を上げていた東芝持ち株会が、若干下げていた。