IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

前回も指摘していますが、海外子会社の決算数値の反映は、カレンダーイヤーなので3カ月遅れとなります。海外の数値はロックダウンから立ち直りがはじまった7-9月の数値です。

10-12月は更に中国が好調で、北米、欧州も通常化してきます。

加えて、有価証券売却益の大半が、次の四半期に計上されてきます