ここから本文です

組織が重厚長大 多少は決定権限のある執行役員に会うのに、課長、部長、本部長様に話しを通しておく必要があり時間の無駄 通常は、執行役員が部長であり、常務専務が本部長を務めるのが普通の会社 今の本部長は筆頭課長に呼び名を変える 工場長も技術系でない人が多いが、工場長と言うより人集めの総務係長クラスというレベル 組織の簡素化が意思決定の迅速化の鍵