IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
現在位置:
(株)石川製作所 - 株価チャート

1,357

+8(+0.59%)
  • 前日終値
    1,349(01/17)
  • 始値
    1,357(09:00)
  • 高値
    1,359(09:51)
  • 安値
    1,348(09:03)
  • 強く買いたい
  • 強く売りたい

掲示板のコメントはすべて投稿者の個人的な判断を表すものであり、
当社が投資の勧誘を目的としているものではありません。

  • 438(最新)

    tay***** 1月18日 09:37

    北朝鮮がミサイル多発すれば株高になるよ。今年は昨年に比べて株高期待。1300-1400円あたりが底で、今が絶好の買い場かもしれない。もし、株所有者であれば、今は我慢のしどころ。

  • h ttps://www.youtube.com/watch?v=6yOCTbu3krw
    カリフォルニア人が「国内難民」と言われることから見る、アメリカの移住の波、レフトの政府と戦う有効な手段になるのか?
    5,919 回視聴2022/01/18

  • >フィリピンが導入するインドの超音速巡航ミサイル「ブラモス(BrahMos)」は、インドとロシアが共同開発したモノ


    中国の南シナ海進出に悩むフィリピン、切り札導入へ 
    インドから超音速巡航ミサイル購入
                        1/17  20:29 Newsweek

    「自由で開かれたインド太平洋地域」実現のため
    フィリピン=インドが手を組む?

    フィリピンが
    インドから「超音速巡航ミサイル」を導入する方針を明らかにした
    1月14日にデルフィン・ロレンザーナ国防長官が、明らかにしたもので、
    中国との間で領有権争いが続く南シナ海で
    海軍の防衛向上を図ることが目的とされ、中国側の反発が予想されてい。

    フィリピンが導入するのはインドの超音速巡航ミサイル「ブラモス(BrahMos)」で、契約にはミサイル本体の他にバッテリー、運用訓練やメンテナンスの訓練要員、ロジスティック・サポートも含まれているという

    「BrahMos」は、「インドとロシアの共同開発」によるもので
    名前はインドとロシアのブラマプトラ川とモスクワ川に由来しているという。
    射程約290キロを誇り、フィリピン海軍が自国のEEZ内の海洋権益を守るには十分な能力を有する

    インドが
    最近海軍艦艇からの発射実験に成功し、海上の目標を正確に撃破したという

    ロレンザーナ国防長官は
    「フィリピン海軍の対艦ミサイルの能力、海軍の防衛能力は格段に向上することになる」と期待を示している

    <中国の圧力増す南シナ海>

    フィリピンは
    南シナ海南沙諸島にある複数の島や環礁で領有権を中国と争っている

    中国は
    一方的に「九段線」という自国の海洋権益が及ぶ海域を宣言して、
    南シナ海の大半で自国の領有権、海洋権益の主張を繰り返している

    中国は
    フィリピンのみならずマレーシア、ベトナム、ブルネイ、台湾と領有権を争っているほか、インドネシアとは排他的経済水域(EEZ)の範囲を巡って異なる主張で対立しているという現状がある

    フィリピンが導入を決めた「BrahMos」の導入に
    インドネシアやベトナムも関心を示して交渉が水面下で進んでいる
    今後インド軍需産業にとってASEANは米やロシア、中国、ドイツなどに次いで新たな市場となる可能性が極めて高く、東南アジアの武器市場の構造変化につながるのは確実とみられている~

  • >ロシアは一方的なウソや捏造を作り上げ、
    NATОが悪いと言い、戦争を始めるんだろうな。
    そして中国も同じようなタイミングで台湾に侵攻するのでは?

    >ロシアはウクライナへ、中国は台湾へ、
    北朝鮮は韓国へ同時侵略に走りそうですね
    あくまでも素人の感想ですが・・・


        ウクライナ機甲部隊が演習 親ロシア派も実弾演習を強行

                           1/17(月) 12:43  AP
    ウクライナ軍は1月13日、
    10万人に近いロシア軍の大部隊が展開するウクライナ東部国境付近で、
    「機甲科部隊による演習を実施した」

    ウクライナ軍情報筋によると、
    「同国東部を実効支配している親ロシア派」も
    ウクライナ軍に1日遅れて「14日、ロシア軍監督の下で実弾演習」を行ったという。

    その親ロシア派を支援するため、ロシアは
    ウクライナ東南部の工業地帯ドンバス地方に大部隊を展開していると
    ウクライナと西側は指摘しているが、ロシアはこれを否定。

    しかし、西側は
    「ロシア軍大部隊の集結」は、
    ウクライナ侵攻の準備であろうと懸念を示している。

    2014年にクリミア半島を一方的に併合したロシアは、
    NATO(北大西洋条約機構)が
    ウクライナなど旧ソ連共和国にその勢力を拡大すれば、
    “レッドライン“を越えることになると西側に警告している。

  • >>383

    >中国、ロシア、北朝鮮が一斉に日本に攻撃してくる可能性が出て来ています。
    日本は戦後最大の危機を迎えていると思います。

    >NATO拡大を許さないと言いながらベラルーシ、カザフスタンと共に
    「着々とウクライナ包囲網を固めていっている」
    「流石、プーチンは天才的な戦略家」

    >バイデンでは「プーチンは人殺し、プーチンは魂がない」と言うのが精一杯
    とても太刀打ちできません。

    >イギリスが抜けたEUにはリーダーシップを発揮出来るようなトップが見当たらず、イギリスに頼ってもジョンソンさんは、パーティー問題で絶対絶命

    >ベラルーシは、東ヨーロッパに位置する共和制国家。
    >東にロシア連邦、南にウクライナ、西にポーランド、
    >北西にリトアニア、ラトビアと国境を接する世界最北の内陸国である。
    >(かつてはソビエト連邦の構成国家の一つ)


            ロシア軍、共同軍事訓練に向けベラルーシ入り

                        1/18(火) 1:39  ロイター
    ベラルーシ政府は17日、
    「2月に計画されているロシアとの共同軍事訓練」に向け、
    ロシア軍の兵士と軍事機器類がベラルーシに到着し始めたと明らかにした。

    ベラルーシのルカシェンコ大統領によると、
    共同軍事訓練は北大西洋条約機構(NATO)加盟国の
    「ポーランドとリトアニアとの国境に近いベラルーシ西部」のほか、
    「ウクライナとの国境に近いベラルーシ南部」で実施される。

  • 427

    一和会 最高顧問 強く売りたい 1月18日 03:12

    また北がミサイル撃ったのに全く騰がらんやんけ。もう石川製作所は安保銘柄や無いねん。買う価値も保有する価値も無いやろ。株主は暴落前に手放さんと大変な事になるで。

  • >>421

    イベルメクチンはポチたま薬局のサイトに入って購入を申し込むと、そこが代行する形でインドの後発医薬品メーカーから手元に送ってきます。
    少し多く注文すると1錠(12mg)150円です。
    日本での先発のイベルメクチン(3mg)は薬価600円台です。
    通常初期であれば後発薬1錠12mg内服します。
    これで効くそうです。そして2週間の予防効果もあります。  
    後発薬品の価格は日本での薬価の1/16となります。

  • >ロシア軍情報総局(GRU)ハッカー部隊の攻撃でしょうね


      ウクライナ政府狙った破壊的なマルウェア攻撃、マイクロソフトが報告

                    1/17  11:19  ZD Net japan
    Microsoftは米国時間1月15日、
    ウクライナの政府機関や、政府と緊密に連携する組織のシステムが
    ランサムウェアに偽装した破壊的なマルウェアに感染していることを確認した
    と発表した

    このマルウェアは、
    重要な行政機関や緊急対応機能を提供する政府機関を含むウクライナの複数の組織を標的にしている
    マルウェアが攻撃者によってアクティブにされれば、
    感染したコンピューターは動作不能になる可能性があると
    Microsoftは指摘している

    Microsoftはブログで、
    「われわれの調査チームは、影響を受けた多数のシステムで
    このマルウェアを確認している
    調査が進むにつれて、その数は増える可能性がある」とし、
    「これらのシステムは、すべてウクライナに拠点を置く、複数の政府組織、
    非営利組織、情報技術組織にある」と説明した

    Microsoftは1月13日に初めて
    このマルウェアを検出したとしている
    同じタイミングで、一部のウクライナ政府のサイトに
    「最悪の事態を覚悟せよ」などと
    ウクライナに警告するメッセージを表示する大規模なサイバー攻撃が発生している

    またウクライナ政府は、
    ロシアが関与したとの見方も示している

    ロシア政府は、
    ウクライナに対するサイバー攻撃への関与を繰り返し否定しているという

    ロシア軍は2017年、
    ウクライナの政府機関や金融機関、エネルギー機関を標的とした大規模な「NotPetya」ランサムウェア攻撃で非難を浴びた
    この攻撃では、世界中で100億ドル以上の損害が発生したとみられている

    米政府は
    この攻撃について、「史上最も破壊的で損害の大きいサイバー攻撃」であり、
    ウクライナを揺るがすためのロシアの企ての一環だと指摘していた

    Microsoftによると、
    今回のマルウェアは「関連するデバイスの電源がオフになると実行される」。
    このマルウェアは被害に遭ったシステムでマスターブートレコード(MBR)を上書きし、身代金を要求する文書を表示するという。

  • h ttps://www.youtube.com/watch?v=3oXjCc5pmDM
    意外な形でデビューする「新しいトランプ」、就任初日に11件の行政命令、就任数時間後に前政府から残った問題を調査、民主党が心配するほどのVA州の変化
    60,551 回視聴2022/01/17
    Harano Times Official Channel

    h ttps://www.youtube.com/watch?v=B8COygmqKgQ
    【日本語字幕】【保存版】共産主義の本質がわかる53年前の警告|前編
    2022/01/15

  • 今年はドンパチ多いね。

    tay*****                          1月13日 21:55
    北朝鮮がミサイル多発すれば株高になるよ。今年は昨年に比べて株高期待。1300-1400円あたりが底で、今が絶好の買い場かもしれない。持ち株堅持、今は我慢のしどころ。

  • 422

    とある軍略家 強く買いたい 1月17日 18:38

    中露の利権が衝突するカザフスタンでは、先の紛争の経過後、ロシアが優勢か。
    焦った習近平、挽回のために台湾侵攻するかも?

  • >>419

    オミクロンは単なる風邪のようなもの。
    それに、重要なのは気道感染ではないこと。
    糞口感染です。(井上正康先生)
    咳しててもほとんど心配ないし、寧ろコロナではないと診断できる。  
    肺炎は通常の肺炎と違って肺胞の微小血管に微小凝血塊が詰まったもの。
    これは腸管内のウイルスが血管内皮を損傷し修復のために凝血塊が生じこれが剥がれて静脈を通じて肺へ。一時に夥しい凝血塊が生じるので血小板が殆ど消費されてDICとなる。これは2020年末だったかイタリアの医師団が病理解剖して判明している。
    薬は既にあるイベルメクチン、ハイドロキシクロロキンで全く問題ないようです。 
    病初期であれば100発100中。今度新薬として承認したラゲブリオはイベルメクチンに近いと聞いておりますがどうなんだろう。

    今度のコロナ騒ぎは全てファウチらがファイザーのブーラらと仕組んだ世紀の大芝居でみんな騙されています。ファウチはワクチンが売れれば売れるほどトンデモない大金が懐に入ります。
    (REAL RAW NEWSで、その日本語版がありますのでお読みください。北東西南見聞録の姉妹編)特に日本の医者は騙されやすい。米国の外科学会のアンケートでは60%の医者がワクチンNOと回答しています。 

    ワクチン、マスクの義務化は米国の民主党地盤が強いところの話で、フロリダでは店舗がワクチンパスポートを求めたところは5000$の罰金を食らいます。 
    米国の連邦最高裁はつい最近ワクチン強制は憲法違反との判決を出しました。 

    ワクチン2回接種では天寿を全うできません。
    まして3回うつと先ず5年は生きられないでしょう。
    ワクチンで昨年末までで7万人以上は死亡しているでしょう。
    昨年末までの超過死亡は大体、76000人です。 
    10年後の日本の人口はまず確実に5000万人を切っているはずです。
    騙されてはいけません。
    (あなたが政府、厚生省関係の人間ではないとしてですが)

  • >>418

    >「また北朝鮮がミサイル発射か」では済まされない事態になってきています。

    今回の短距離ミサイルが既存ミサイルでも、
    北朝鮮は「日米韓の事前探知や迎撃をくぐり抜ける新型ミサイル開発」に躍起になっている事実に変わりはありません。

    昨年に入ってから以降でも、既に「新型ミサイル7種類」の発射実験を繰り返しています。 

    >北朝鮮のミサイル発射の回数が多すぎる感じがします。
    >しかも、最近は毎回2発のミサイルを発射しています。

    >近い内に何か起きそうな感じがします
    (イソップ物語の「オオカミ少年の話」を思い出しました)


               <オオカミ少年のあらすじ>

    ひつじの番をしていた少年が、まるで、オオカミがひつじを食べに来たかのように、村の人たちに言います。

    「助けて!オオカミが来た!」

    村の人たちが急いで駆けつけてみると、オオカミはどこにもいなくて、少年がうそをついたことがわかります。

    村の人達は怒りますが、少年は面白がっていました。

    そして、それからも少年はたびたび「オオカミが来た!」と嘘をつくのです。

    ですから、あの子は、うそつきだという事になりました。

    すると、そのうちに、本当にオオカミが現れます。

    だから、少年は、「来てください、オオカミだ!」とさけぶのです。

    でも、村の人々は少年を信じません。

    そして、だれも助けに来てくれる人はいなかったのです。

    そこで、オオカミはひつじたちを残らず殺してしまいました。

  • 行きつけの医院で(やや大きく設備もある)、オミクロン感染した時の薬はどうなるか聞いたが、まだ何も無いとの事。
    確かに、こんな人が診療に来れば、他の患者やスタッフ、先生までも感染する。
    それだけ感染力が強いので厳重に気を付けている。

    風邪ひいてゴホンゴホンと隣でやっていても、余程のことがない限り感染しない。
    当然、お互いマスクをしている。

    しかし、インフルエンザの場合は、ほぼ感染する。
    こじらすと肺炎になり、命を落とすこともある。
    風邪も同じだか。

    これが、新型デルタなどオミクロンなら隣でゴホンゴホンやっていたら超ヤバいだろう。
    感染していて無症状であってもウイルスをバラ撒いていなければ問題無さそうだが、感染力は10倍以上であり、バラ撒いていればほぼ感染する。

    2類だろうが5類だろうが、一般の風邪とは大きく違うだろう。
    マスクをする習慣は、日本だけだろうが海外ではそういう習慣は無い。

    問題は、感染した場合だが。
    感染しないに越した事はない。
    やはり、それなりに熱も出て仕事に差しつかえるのは当然だ。
    感染力も強いから簡単に移れば、給食や飲食、ありとあらゆる所で支障が出る。

    感染者が増えれば増えるほど、中症者や重症者が出る。
    一部でオミクロンの死人も出ている。

    まだ、薬も充分でななく、安易な行動は禁物。
    TVの番組で何処ぞの旧厚生婆が、インフルエンザと同等だと叫んでいたが。
    まだ、時期尚早だ。

    簡単な事だ。
    治療薬もワクチンも充実してから5類に法改正すれば良い。
    今の現状では、3.5類相当だろうな。

  • >>417

    北朝鮮から“弾道ミサイル”異例の頻度
                       1/17(月) 10:30 日テレNEWS24

    >以下は、上記のニュースに対する投稿

    >「また北朝鮮がミサイル発射か」では済まされない事態になってきています。

    今回の短距離ミサイルが既存ミサイルでも、
    北朝鮮は「日米韓の事前探知や迎撃をくぐり抜ける新型ミサイル開発」に躍起になっている事実に変わりはありません。

    昨年に入ってから以降でも、既に「新型ミサイル7種類」の発射実験を繰り返しています。 

    金正恩氏は11日の「極超音速ミサイル」発射後に
    「国の戦略的な軍事力を質量ともに、持続的に強化し、わが軍隊の近代性を向上させるための闘いに一層拍車をかけなければならない」と述べました。

    この発言を踏まえれば、
    今後もミサイル発射実験を含め、北朝鮮のさらなる軍事的行動が予想されます。

    日本は、
    こちらに向かってくるミサイルを迎撃する「真剣白刃取り」のミサイル防衛だけでは限界が来ています。
    「刀」という反撃力を保有する必要性が高まり、
    いわゆる「懲罰的抑止力」の保有がますます議論の俎上に載ってくると思われます。

  • >オリンピック前に、何度か発射するのは専門家の間で言われていていた。
    だが日本は、「台湾有事」をより意識する事になるし、
    「報道されないだけで、配備をしだしている」
    北朝鮮のみならず、中国、ロシアがチラつき、そして事実、
    「緊張は今までより格段に高い」  コロナばかりではない。

    >これだけミサイルを連続して発射するのは珍しいですね。
    「台湾有事」が起こる前兆かもしれません。


           北朝鮮から“弾道ミサイル”異例の頻度

                       1/17(月) 10:30 日テレNEWS24
    日本政府は17日朝、
    北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表しました。
    韓国軍は日本海に向けて発射されたとしています。

    北朝鮮の飛翔体の発射は
    この2週間ですでに4回目で、異例とも言える頻度で繰り返されています。

    韓国軍は午前9時前、北朝鮮が日本海に向けて未詳の飛翔体を発射したと発表しました。

    日本の海上保安庁は
    弾道ミサイルの可能性があるものが発射され、
    「すでに落下したものとみられる」としています。
    飛距離など詳細はまだ明らかになっていません。

    北朝鮮による飛翔体の発射は、先週14日(金)以来です。
    このときは鉄道機動ミサイル部隊の射撃訓練として
    北西部の平安北道から2発の戦術誘導弾を発射し、
    日本海上に設定された目標を打撃した、と伝えています。

    北朝鮮は
    年明け5日と11日にも極超音速ミサイルの発射実験を実施。
    11日の発射に立ち会った金正恩総書記は
    「軍事力を質・量ともに持続的に強化し、我が軍の近代性を向上させる」
    と兵器開発を引き続き強化する方針を示しています。

    相次ぐミサイルの発射によって
    アメリカによる新たな制裁措置に反発するとともに、
    軍事力を誇示する狙いがあるものとみられ、今後も発射が続く可能性があります。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み
JASRAC許諾番号:9008249113Y38200 写真:アフロ

(C)Yahoo Japan