ここから本文です

>>756

親会社の日立製作所では事業のポートフォリオについて「選択と集中」を検討するなかで、本体の事業にとって金属部門はノンコアと考えていた時期はあったかもしれませんが、日立電線を吸収した今は、重要な子会社という位置付けではないでしょうか。売却はあり得ないというのが私の認識です。