IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

[東京 24日 ロイター] - 塩崎恭久厚生労働相は24日、閣議後の会見で、エボラ出血熱対策のため24日に感染症専門家会議において、富士フイルム の抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠(ファビピラビル)」の取り扱いを議論すると述べた。会見の主な内容は、以下のとおり。

* きょう感染症専門家会議でアビガンの取り扱いを議論する=エボラ対策で

* すべての入国者を対象にエボラ流行国の滞在歴を確認する

* アビガン錠、2万人分のストックができている

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPT9N0QA04220141024