IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

前年と今年の当社の事業及び業界に関連するリスク項の違い。

P24のみ
1 ワラントの行使(追加)
2 今回の乗馬維持基準の追加(下記の分です)
 加えて、現行のJASDAQ市場の上場維持基準は、5年以内に上場企業が営業 利益を計上する/営業キャッシュ・フローをポジティブにすることを求めています。当社は2018年12月期において、 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが共にマイナスであり、4期連続で営業利益及び営業キャッシュ・ フローがマイナスであることから、上場廃止に係る猶予期間に入る見込みです。これにより、次期(2019年12月期) の猶予期間において、営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが共にマイナスである場合は、当社株式は JASDAQ市場の上場廃止基準に抵触し、上場廃止となります。

  • >>1408

    そのあたりに対応する英語がコレだと思うけど、
    日本のほうが丁寧に説明しとるなw

    Our common stock may be delisted on the NASDAQ Global Market or the JASDAQ Market of the Tokyo Stock Exchange.

    In addition to the risks identified immediately above, the market price of our common stock, and your ability to sell your shares at a profit, or at all, may be affected by the delisting of our shares for failure to meet applicable listing standards. For example, price per share minimums are maintained by the NASDAQ Global Market, and our share price has, in the past, fallen below the required minimum. In addition, JASDAQ Market listing requirements currently mandate that listed companies achieve a profit or positive cash flow from operations within a five-year period. Failure to meet these or other listing requirements for either of the stock exchanges on which our common stock is listed could adversely affect the market price for our common stock and yourability to sell your shares at a profit, or at all.