ここから本文です

暴落の原因である1Q決算と同時に、ESOPの導入もIRした。信託買付の金額や方法の詳細は今後待ちだが、中長期的に大量買い付けや安定株主対策の面で株価上昇の要因になるのではないか。自社株買取中止の前例もあるのであまりあてにしてはいけないが。これだけの高配当株、材料株(防災、自動運転他)が1Q決算の内容で暴落するなどどうしても信じられない。ホールダーの淡い妄想かもしれないが、ある筋が1Qを契機に値を下げさせて、その後の反転暴騰狙いと思いたいのだが。