IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

わかりにくいけど、
ポジティブサプライズ。
明日の株価は+10%。

3Q営利利益のコンセンサス予想は140億円の赤字。
今日発表の決算では106億円の赤字。
コンセンサス予想を大幅に上回る。

株主優待中止も株価にプラス。
アナリストカバーが多く、
機関投資家の保有が多い銘柄。

個人株主にとってはマイナス評価だが、
株主平等原則や財務安定性など、
合理性を重視する機関投資家にとってはプラス評価。
機関投資家は中止より廃止を望む。

ただし、株主優待利回りは1%しかないから、
インパクトの大きな話ではない。

大きな赤字や株主優待中止は表面的な話。
株価が反応する実態は、
利益モメンタムが想定より上向き、
株主還元よりも財務安定性を重視する点。