IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

すみません。途中送信してしまいました。
続きです。副作用が出れば投与停止のケースも多くあると思います。それらを含めて年間投与対象者数15000人と見ています。平均投与月数は6ヶ月より少なくなるとの予想です。