ここから本文です

1,586 +5(+0.32%)
決算発表済 2Q 10/31

四季報 作成日:2017年09月15日
【特色】古河系。合成ゴム大手。タイヤ向けや各種特殊品を展開。合成ラテックス、高機能材料なども
【連結事業】エラストマー素材58(12)、高機能材料26(13)、他17(6)【海外】52 <17・3>
【再増額】液晶用フィルム、車載電池材料の出荷大幅に増え、高機能材料の利益拡大。手袋用の合成ラテックス復調。合成ゴムは低燃費タイヤ用の需要旺盛、東南ア増設が通年寄与。下期は出足のような合成ゴム市況高追い風ないが営業増益。税費用通常に。
【自動車内装材】日・中に続き、塩ビ系表皮材料の米州工場が操業開始。非日系メーカーにも採用され、欧州工場建設も検討開始。
【四半期進捗率】 3期平均23.7% 今期33.5%(+9.8%)

業績:1株益(円)
連16. 3 :79.9
連17. 3:104.3
連18. 3予:103.6
連19. 3予:108.1