ここから本文です

仮にビットコインに欠陥があろうと何であろうと、「仮想通貨取引が行われている以上、稼ぎ出してはいる」というのはBIP148問題に対抗できる口実の1つにはなり得るでしょうね。
7月28日のビットコイン香港稼働に向けてホワイトラベル提供も加速しているはずですし。