IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【業績予想の修正理由】 バイオ事業

●メイン事業でありますバイオ事業においては、堅調に推移しておりましたが、 新型コロナウイルス感染症の再拡大がみられ、 導入作業の遅延が第 4 四半期に多く発生し、事業全体の売上のリカバリには及びませんでした。

⇒四季報新春号の取材は11月下旬でした。そして12月末まで一か月少々の段階まで、「最終盤積み上がる」と考えていたこと自体、大バカ者です。
だから、三吉野会長は四季報の取材から外せと言っているのです。
正しい状況判断ができる人が取材を受けるべきです。

修正の理由をよく読むと、コロナの影響で導入作業が遅延しているだけです。
21年度1Q,2Qで売上は伸びるはずです。