ここから本文です

[新興市場だから許される期間] こんばんは ウタです

DDSの売り上げだと月単位で500万円程度の上下でも10%程度は簡単にズレル企業であり『いくら一生懸命頑張ろうと大手企業の意向1つで大きく狂う』そしてDDSが展開している『生体認証』などは基本的に必ず必要な技術ではなかった。創業以来売れない物を一生懸命販売してきた事が下方修正乱発の理由として正当性がある。『この事を認識して投資をしている』ハイテクさんの投稿にもあるが大目に見る必要がある。然し『株式投資である以上上がって貰わなければいけない』この部分の捉え方はスタンスによって様々だけど『企業として継続的に成長する可能性の有無』に行き着く。必要な技術と必要な時代の到来がDDSにとって正しく『今』である事。これからは『株主として大目に見る期間は過ぎた』DDSの予想した通期の売り上げと黒字化は周りの環境が整ってきた『今』ちまちまとした言い訳は通用しないし今迄の言い訳との整合性が合わない。今回の決算の重要性はここの所。現在の売り上げと黒字化だけでは駄目、将来においてどの位『事業としての可能性と収益の向上』 が報告書から読み取れるか。この辺りは色々と調べ予想もしているが大型案件が今後どのような形でDDSに貢献してくるか。

生体認証は何故必要なのか?何故FIDO規格が必要なのか?DDSはきちんと発信している。生体認証(指紋認証)はあくまで手段であり『認証局』の為の種蒔きである。苦労して苦労して漸く物にしようとしている。DDSは今こそ変わる必要がある。by ウタミミ