ここから本文です

>>1003

perは企業利益、将来性の指標ですよね。
国としての先行きを考えると、少子高齢化、自前の資源なしの日本は内需的に厳しいかと。政府も社会保障に全力で、景気後退時に増税とか、トンチンカンなことやるから、そりゃ、株価上がりませんよね。票田がお年寄りだから、社会保障改悪もできないんでしょうが。
PBRも結局は株価が安いって意味では一緒なんでしょうけど、株価の割に資産がある、、、と言えるのかな?内部留保ガー!って言われてますが、どうなんでしょうね?為替の関係もありますし、資産って言っても現金ばかりじゃないですし、、、。