ここから本文です

今更ながら四季報を斜め読みしていたんですが、上期末の株主に「ダイワCMシンガポール・ノミニー・ヒロオカテツヤ」って、聞きなれない名前が入っていますね。

大和証券はシンガポールに富裕層向けのノミニーアドバイザーの会社を持っていて、そこを代理人にして現地で会社設立したってことでしょうね。

336万株×17円=5,712万円がこの海外法人に支払われ、税金から逃れたってことかなと。

勝手な推測ですが、社長の住所はシンガポールに移したものの、日本に居住実態がまだあるので租税回避できず、代替手段として海外のプライベートカンパニーにキャピタルフライトさせておいた。とか。

なんだか小説の中の話のようですね。