新機能のお知らせ
各銘柄ページに新設された「適時開示」タブより、最新の適時開示情報を簡単にご覧いただけるようになりました。
ぜひご利用ください。
【新機能】適時開示情報が閲覧可能に!
ここから本文です
Yahoo!ファイナンス
投稿一覧に戻る

(株)コメ兵ホールディングス【2780】の掲示板 2024/02/14〜2024/02/24

機関の空売り残高は、3Q決算発表日の6.54%から急増し、2/16のピークでは9.21%になったが、その後は減少傾向で、直近では8.2%まで低下している。

■機関の空売り残高の推移(kabu365.netより)
2/13・・・6.54%
2/14・・・7.59%
2/15・・・8.67%
2/16・・・9.21%
(略)
2/20・・・8.44%
2/21・・・8.44%
2/22・・・8.20%

空売り機関の判断も、今は売りではなく「買い」。

株価の下落は、上方修正の期待が剥落しただけで、業績自体は極めて好調。

売上高は、直近2ヵ月連続で前年同期比150%超、成長率は同業でナンバーワンなのに、PERは最低で、株価指標面では割安感が顕著。

■リユース関連PER比較(2/22現在)
トレファク(3093) 15.8倍
バリュエンス(9270) 8.7倍
バイセル(7685)  22.3倍
ブックオフ(9278) 15.4倍
ハードオフ(2674) 14.5倍
ゲオHD(2681)   8.6倍
シュッピン(3179) 10.9倍
買取王国(3181)   9.4倍
まんだらけ(2652) 10.3倍

コメ兵(2780)   8.5倍
(3年平均    11.4倍)

3/7頃開示される2月月次で好調さが報道されれば、新規の買いや見直し買いが入って、株価は上がるはず。

3ヵ月後には来期予想と新中計が開示されるので、それが実質的には上方修正と増配になる。

日経がバブル時の最高値を更新して地合いが良いのも、投資家の買い余力の向上と循環物色で、株価の後押し。

心配は無用かと。