ここから本文です

文房具と言えばASKUL…。工具と言えばmonotaro…、ファッションと言えばZOZO…。

しかし、今のアスクルは文房具以外に幅広く取り扱い商品が多い…。
それをもっと多くの人に知らせる事が大切なのでは…。
顧客もB=BだけではなくB=Cにももっと力をいれるべきかも…。
高齢化社会…。
そこには、重い荷物を持てる力もなく…、歩くことも儘ならない人がいる…。
会社の持てる力を発揮する必要があります。その力を社会に活かすべき…。

ニッチな商売かも知れませんが、自分の特徴と強みを生かすことこそが…、勝利の方程式。