ここから本文です

>>31283

ご検討有難う御座います。
指摘の件ですが、
南海辰村建設の時価総額現在の株価(33円)でも時価総額は一部会社の飛島建設並で資本金が過大ではとの指摘は正しいと思います。これは元東証2部上場であった辰村組との合併が理由です。 しかし、安定株主が殆どで浮動株率は9.1%のみで投資ファンドの大量所有も無く鉄壁です。
1株当たりの株主資本(BPS)も南辰は19円程度有りますが、三住建のBPSはー27円程度で実質債務超過会社です。三井住友グループの唯一の
恥部会社です。 有り得ないとは思いますが、グループ全体で決断して抜本再構築となれば青木建設のように100%減資して、再スタートも?

南辰に関しては来7月東証2部スタートして、株価回復、復配見通しが立てば時価総額の大きさから東証1部への指定替えも近いのでは考えます。

先週末に過去6ヵ月間の高値・1日出来高数も更新してきました。
今週の目標は35円を突破して年初来高値に限りなく近づくことです。

参加をお待ちしています。(但し、投資は自己責任でお願いします。)