ここから本文です

>>868

確かにマイナスだけど利益に与える影響は少ない。2014年売上原価比率30.1%、米ドル105円、2015年売上原価比率30.3%、米ドル121円
。円が16円上がって、雑に計算すると、売上3,000億の0.2%はたったの6億円。部外者なのでこんなラフな計算しかできない。それより円安で日本株が上がって気分良くなって外食でもしようかという雰囲気のほうが大事。また、外国人投資家の売りが控えられそうだ。今年の5月はちょっとした既存店売上高の低下と円高が下落を起こした。事実を歪曲した悪質な売り煽りもあったし。しかし結果は当たっていた。8月後半の下げも大口のプログラム売買が円高をきっかけとして動いた。