ここから本文です

アクサスホールディングス<3536>=一時ストップ高。また、ジェクシード<3719>も一時28円高の151円まで上値を伸ばすなど株価200円前後の低位株の一角に急動意するものが目立つ。全体相場はボラテイリティの高い不安定な相場が続いており、主力株が手掛けにくい環境が続いている。そのなか、出来高流動性のある低位株に個人投資家を中心とした短期資金が物色の矛先を向けている状況。需給思惑先行で値動きも荒く、デイトレード中心の回転売買が主流となっているもようだ。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)