ここから本文です

>>97

私も見ていました。
情報通信研究機構(NICT)の内部のディスプレイを公開していました。
どこから攻撃を受けているのか、検出した場合の表示、データ流出中、
net遮断の4つほどの大型ディスプレイを見せていました。
その中の検出のディスプレイにFFRIが頻繁に読める大きさで出てきました。
NICTに行ってこのディスプレイを見た人は必ずFFRIの文字が気になるでしょう
http://www.nict.go.jp/press/2015/06/08-2.html