ここから本文です

2/21
842+47高値847
2019/12EPS 95.9円→PER 8.8倍

日本創発グループ <7814> [JQ] が2月13日午前(10:00)に決算を発表。18年12月期の連結最終損益は9.5億円の赤字(前の期は12.5億円の黒字)に転落したが、19年12月期は12億円の黒字にV字回復する見通しとなった。

 同時に、前期の期末配当を6円(年間配当は24円)実施するとし、今期も24円を継続する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結最終損益は15億円の赤字(前年同期は8.9億円の黒字)に転落したが、売上営業利益率は前年同期の5.1%→5.9%に改善した。


日本創発グループ<7814>が大幅反発している。15日の取引終了後、内装工事を手掛けるササオジーエス(東京都港区)の全株式を取得し子会社化すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 ササオジーエスがグループに加わることで、大判加工・施工体制を拡充することが可能となり、増加するサインディスプレー需要に対して、プリントから施工までの納期短縮や、さまざな施工への対応力が一層強化することができると判断したという。みなし取得日は3月末日の予定。なお、19年12月期以降の業績に与える影響は軽微としている。