IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ファインテックジャパン2019で発表の製品版がレルクリアかな

JDIがLTPSを駆使した新製品を多数展示
ファインテックジャパンで魅せた技術力

このほど、12.3型への大型化と、透過率87%の高輝度化に成功した。大型・高輝度化は、構成部材や設計の見直しを図ることで実現した。一方、透明度のほか輝度(150cd/m²)と、コントラスト比(=30:1、前回発表=16:1)を重要視したため、色数は前回発表製品の1677万に対し、今回は4096までに絞った。

表示の仕組みは、「ガラス導光+新散乱型液晶+FSC駆動」だ。
現状の技術での大型化は20型くらいまで。

電子デバイス産業新聞 2019/12/20 一部抜粋