ここから本文です

相場 は 人間 の 希望 どおり には 決して 行か ず、 逆 に 逆 に 出る もの で ある。 希望的観測 は 必ず 裏切ら れる 運命 に ある こと を 固く 肝 に 銘じ、 忘れ ては なら ない。   相場 は、 相当 の 苦労人 で あっ ても 人気 に 巻き込ま れる よう に、 到る ところ に 陥穽 が 潜む 危険 な もの で ある。 まさに、 どこ かで「 一歩 踏み 誤る と 皆 裏腹 に なる」 よう に でき て いる。 だから 自己 の 内心 の 欲 に 釣ら れ 引っかかる ので ある。

是川銀蔵. 相場師一代より