ここから本文です

2019/6/18

■前日の予測と結果:予測 2,976円 → 基準価額 2,973円  差異 ▲3円

■判定:→○(残念な下振れも、±3円以内なので合格ラインとさせて頂きます)

■(参考)分配金利回り:16,15 %(前日比 +0,18 %↑) 減配の目安:23,033 %

□リート指数(ベンチマーク):20365,54(前日比 +219,13)(+1,09 %)

□USD/JPY(仲値):108,58円(前日比 ▲0,08円)(円高) NY連銀の指数ヤバイですネ

□今日の予測(目安):3,003円(前日比 +30円)リート指数の頑張りで3,000円台?

□(参考)米長期金利:2,0907 % (前日比 +0,0068↑)(+0,33 %)

・今日の予測レンジ:(+28~30円)個人的にも本日約定ですので助かりました(笑)

<市場概況>
昨日の東京タイムは日経平均がプラス圏に浮上し、米長期金利の上昇も支えに、
ドル円は一時108,70円まで上昇後、明日からのFOMCが意識され108,60円
前後での小幅な値動きに終始しました。欧米タイムでは対欧州通貨での円売りが
波及しドル円は一時108,72円上昇後、米・6月NY連銀製造業景気指数が大きく
下振れし、その後の米・6月NAHB住宅市場指数も予想を下回るも、NYダウが
上昇し始めると一時108,69円へ強含みましたが、反落し108,52円で引けました。

PS.
兄貴分のダイワ米国リート・ファンド (毎月15日決算)が今月は土曜日に当り、
6/17の決算で減配(50円→30円)になりました。リート指数が過去最高値を
更新の最中、基準価額が実質+9円の3,145円にも拘わらず、分配金50円での
利回り(19,08%)で減配し、減配後の利回りは3,115円で11,56%となりました。
同じ運営会社ですので、当ダイワ・US-REITも注視する必要がありそうです。
(減配ラインは20%台前半どころか、19%辺りがレッドゾーンかと思われます)