IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投資信託どころの騒ぎじゃなくなってきましたね。関東中心に感染者が大幅に増えています。当初は重症者・死者を減らすために検査を絞るのは有効だったようですが感染者が激増するにつれ一部の専門家達が心配していた事態が起きています。
感染経路不明の感染者が増えているのは既に感染者が身近に潜んでいるという事です。無症状の感染者が3~5割近くいるというデータもあるそうです。検査をしないと誰が感染しているかわからないから防ぎようがない。患者が病院に行けばその人が症状の出てない感染者の可能性があり、院内感染が起きればその病院は新しい患者の受け入れができなくなる。発熱の患者が救急車でたらいまわしにされるのも仕方がないのかも。救急患者が新型コロナなら受け入れた病院はやがて院内感染を起こし医者や看護師が感染するとその病院では普通の病気の治療が不可能になるからです。こうして医療体制が危機的になる都道府県が増えているそうです。
重症者を増やさぬ為に数を絞る検査方針が市中に無症状の感染者を野放しにし感染源不明の感染者が激増し、結果的に重症者や死者も増やすことにならなければいいのですが。
韓国は徹底的に検査し感染者の増加に対応する治療・宿泊施設を準備し感染者の増加は1日あたり一桁台に落ち着いていて4.19.現在感染者1万661人、死者234人との記事を見ました。日本では未だにPCR検査も十分にできていない。安倍首相ができると言っていた1日2万件には程遠い状況のようです。政府の方針を厚労省・保健所が守れていない。医療機関にマスクや防御着等が足りないのに国は国民にサイズも考えず布製のマスクを¥466億もかけて送るなどという冗談をやっている。
医療対策は専門家会議が決めるにしても、誰が日本の経済も含めた総合的コロナ対策を決めているのかわからない状況です。学生も非正規雇用・正社員の労働者もバイトも芸術家も皆仕事を失うか大幅減で苦しみ多くの中小企業・店の経営者は破産寸前です。
政治教育をさせず皆が政治に関心を持たずまともな政党・政治家がほぼ存在しない国の政治はいざというときにこうなるのかと痛感します。無制限一人当たり¥10万給付も、麻生氏は全員にはあげたくないようですが尾木ママの言う通り財源は政府の金ではなくみんなの税金です。公平・迅速さを考えれば全員一律が最善で、高所得者には課税すれば済みます