ここから本文です
  • >>535

    会社の一番正式な報告書である有価証券報告書を読んだことがありますか?
    たいていのことはこちらに載っています。
    四季報のデータはその抜書きだったりします。
    目論見書はほとんど有価証券報告書から抜粋されています。
    全体を読むことでその投資法人の概略を知ることができます。
    今回は240ページ弱ありますが、薄いほうですよ。
    印刷して製本?ダブルクリップで留める?
    何時間もパソコン画面では目が疲れませんか?
    有価証券報告書にはないカラーページもあります。
    増資などの際はこれを冊子で無料で入手できます。
    一度手にとって読んでください。読みやすくて読み応えありますから。
    さらに他の投資法人と読み比べると違いや特徴なども把握できます。
    特にインフラ投資法人の場合、どうせ太陽光発電所なんてどこでも同じと思っているとオペレーターが違うとこうも違うのかというくらいに何もかも違いますから。