IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

8月10日(金)付で、7月の業績発表をしています。
どなたも一言も触れておられないのでご紹介します。
株主なら知っておられる情報です。
結論は、昨年の実績を大きく割っています。
気象庁は、危険な暑さと報道し、コンビニ業界は潤っています。
ミニストップ社は、TVCMを大量に投入し起死回生を狙ったにも関わらず、です。
書き込みを拝見しますと、当社が関心を持っている方が4名おられますが、他の人の書き込みはゴミ・・・失礼、意味のない感想・希望でレベルが判ります。
社員の人、OBの方のカイコミは意外と少なく、赤ボタン、青ボタンをひたすら押す集団のようです。
事実を事実として認識しない特徴のサイトです。

既存店の伸び率は99.5%と昨年の数字が取れていません。
客数は、98.1%と一日あたり約16人減少しています。
店は閉店が続き、大きく昨年の店舗数を割っており、全店売上は99.2%に減少しています。
ちなみに弁当工場は、数量減、人件費増、収益圧迫、新たな設備投資が出来ない負のスパイラルに陥っていると思われ、不振の主因と考えられます。
当社には、数々の情報(玉石混交)が入ってきますが、極めて深刻な経営状況だと言えます。

実績数字は、以下から確認出来ます。
ミニストップHP→右上の企業情報→IR情報→IRトピックス2018年8月10日・・・をご覧下さいませ。
株価が上がる要素は、当社には見出せません。