ここから本文です

新型交付金「ベタ配りしない」 石破地方創生担当相
10月10日(土)14時29分配信

石破茂地方創生担当相が9日、沼津市内で講演し、2016年度に創設する新型交付金について「全市町にベタ配りはしない」と述べ、各自治体に策定を求めている人口減少対策の5カ年計画「地方版総合戦略」を見極める姿勢を強調した。
 石破氏は本県の転出超過人数が北海道に次いで多いことを「静岡の謎」と指摘し、「なぜこういうことが起こるのか分からない。市町はそれぞれの抱える問題を子細に分析してほしい。『解決にはこの施策が必要だ』と示したところを国は支援する」と話した。県議会の杉山盛雄副議長(自民改革会議、沼津市)の就任祝賀会に来賓として招かれた。