ここから本文です

利益予想
第3四半期で、純利益は‐24.88億円だった。
第4四半期に、港区大型物件の受領済み代金は約半分あるがその内手付金相当額20億円前後を利益に計上し、前期純利益赤字は大幅に縮小するものと思う。
この事によりA種優先株式およびE種優先株式を取得出来たのだろう。
上記の考えでは、前期に利益を計上してしまったので、今期は厳しい状況かも知れない。