IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昨年秋に、ここが上がり始めた300円前半でのホルダーは、余裕の書きこみが散見されるけど、今回の大幅なネガティブIRで、その含み益など1週間で吹き飛ぶ可能性あるかも。まずは週明け、いくらで寄り付くかどうかが注目。