ここから本文です

手放しではないな。
まー下がることはなさそう。

★9:55  アコム-CSが新規「NEUTRAL」 過払いの終息から持続成長へのギアシフトが続く
 アコム<8572

>がもみ合い。クレディ・スイス証券では、過払いの終息から持続成長へのギアシフトが続くと想定。投資評価「NEUTRAL」、目標株価410円として、カバレッジを開始した。
 金融セクターの中で、ノンバンクは比較的金利センシティビティが低い位置づけなため、金利正常化期待の後退局面では選好されやすい。会社の中期的イメージのROE12%および自己資本比率20%(分母に信用保証残高込み)とほぼインラインの中期的な業績を予想。10年続いた利息返還費用引当金繰入が終息に向かう中、いったん遠のいた自己資本比率20%目標も21.3期にはほぼ達成し(CS予想)、徐々に増配や成長投資が可能になりそう。一方、税率正常化も視野に入るため、持続的成長が課題となる中、国内外の無担保ローンの規制環境や競争環境が近年厳しくなり、成長は鈍化していると指摘