ここから本文です

ほら又このざまだ。新任の頭取は別として長い間、役員面をし、会見では表に出てこないタヌキ福頭取、さっさと取るものを取って相談役になった杉本様、長い間居座ってため込んだ役員報酬を返すべきでは?これまで何も改善されなかったと言わざるを得ない。
この地方銀行には真のリーダーが居ない。負の清算を棚上げし外部の視線だけに繕う事しかして来ていない。
ガバナンスを強化する事の手法は経営に存在しない。核心に触れることを恐れているのではないだろうか。
改善命令から何一つ前進は見られず無駄な時間を経過した。
古参役員の責任は大きい。時に組織の下部に脅し文句を放ち好き嫌いの人事が横行、これでは組織が委縮するだけです。要は金融庁に申し出て人格者の外部からの招へいで立て直しを図るしかない。
どう見ても銀行内には有能な人物はいないし大道寺時代から同じ轍を歩んでいるように見える。
株価対策はどうなるの?
今日はストップ安か?