ここから本文です

②ドイツ主導のEUは、ドイツによる安価な労働力移入の悪だくみ&人道云々と格好つけたいBBAの妄想により、
総計数百万人の中東難民を受け入れてしまった。
ドイツは、トルコ人ガストアルバイター問題の教訓を全く生かせず、
国内に100万超の余剰労働力&テロの火種を抱え込んだ。
ごくごく一部のテロリストが移民として紛れ込む→テロ行為実行→テロ警戒による経済活動停滞&移民への社会的圧迫白眼視
→経済失速&ほとんど大多数のイスラム系移民の反発を呼び、テロリスト集団からの勧誘に応じるものが極々一部出てくる(新規テロ要因の発生)
→テロ警戒を解いた頃、再度テロ実行(以下、繰り返しによりEU社会の疲弊が進む)。
さらに、ドイツ主要産業である車の排ガス規制達成値の悪質かつ恣意的なイカサマがバレたので、
ドイツ工業全体に対する信頼性の低下。これはボディブローのように効いてくるし、
ドイツには、以前のような技術力はないのではないか?
中国市場に異様にドップリ浸かりすぎて、中国化したかのようである。EUのお先は真っ暗。
そもそも、サブプラ以前の不良債権問題も解消していない上に、
ドイツ銀行の莫大な不良債権問題もあり、どうみても終わり。