ここから本文です

循環株や割安に放置された株に投資すれば、2~5倍儲けることはできるが、小売りや外食株からは、さらに大きな成果を得ることができることを私は学んだ。
それらはハイテク成長株(コンピュータ・メーカーや、ソフトウェア・ハウス、医療・医薬関係)と同じぐらい速く成長するだけでなく、ハイテク成長株よりもリスクが小さかった。
コンピュータ会社は、ライバルが高性能の機種を発表すれば、一夜にして企業価値は半減することがありうる。
だが、ニュー・イングランドにあるドーナツのフランチャイズ・チェーンは、オハイオでもっとおいしいドーナツの店がオープンしても、一夜にしてビジネスがだめになることはないだろう。ライバルが進出してくるまでには時間がかかるし、投資家はその成り行きを十分察知することもできる。

皆さんも学んでください

8186 - (株)大塚家具 循環株や割安に放置された株に投資すれば、2~5倍儲けることはできるが、小売りや外食株からは、さらに大