IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

伊藤忠広報の劣化
気のせいかもしれないが伊藤忠広報が劣化している
もし事実なら、この変化は伊藤忠の終わりの始まりかも知れない。

伊藤忠の株主総会の質疑応答の内容が1週間たつのにネットで公開されていない
また、事業報告書も掲載されていない。
昨年までは両方とも総会終了後間を置かず掲載されていた。
(その後両方とも削除されている)
他社比較表を公開されるのが「業界首位らしくない」と考えたのかもしれない。
また、真偽不明だが決算説明会での質疑を15分で打ち切ったとの話もある。
情報公開に後ろ向きなように思われる

伊藤忠のIR広報の後退は、他社の前進と対照的であり、
業績好調の驕りか、岡藤天皇体制への忖度か、広報部員の劣化なのか。
広報の後退は会社衰退の兆候になりやすい。
再度前向きな広報体制に戻して欲しい。