ここから本文です

最近思うんですけど・・・

5Gのクラウド時代にはゲーム機が消えるなんて浅い考察がもてはやされたりしたけどさあ。
凄く冷静に考えたら、消えるのは・・・
スマホじゃね?

最小限の機能を残して、後はクラウドで処理。
端末価格1万前後で、ユーザーは月々クラウド使用料を収める形。
そうすれば破損の危険を犯して、十万円超える端末を持たずに済む。
そして、何よりバッテリーの持ちが超飛躍的に良くなるよね。
仮にそんな端末が普及し始めたら、スマホメーカーが死ぬのは当然だけど・・・
スマゲメーカーも超苦しい!
先ず通常版とクラウド版を用意するのが大変。
用意できてもクラウド使用料を負担するのが大変。
金を落とさずクラウドだけ使って行く無課金ユーザーが、本格的な癌となり、マネタイズの方法を抜本的に見直す必要に迫られるだろう。
従来のガチャ課金ビジネスは崩壊だ。

まあ、そんな端末が出るって話も聞かないし、ただの妄想程度に聞き流してやって下さい。