ここから本文です

何日か前、元サッカ―日本代表のエ―スストライカー高原直泰のことをTV でやっていたが、高原の信条が「何事も覚悟をもってやる」とのこと。

未来工業も会社経営に対する覚悟があると思う。
先日の600万株、額にして約128億円の自社株買いは凄い。それも時間外取引で。

普通、自社株買いはある程度の期間を設けて市場で買いつけ、予算内で株を取得するので、目標株数に届かない場合でも、自社株買いを打ち切りにしてしまう。
それ以前に、株主や市場の投資家へのパフォ―マンスの意味合いが強いので、取得株数はどうでもよいという印象。

人気取りには脇目もふらず、営業利益率などの収益性や、EPS にこだわる未来工業。

ほんと、覚悟のある会社経営だと思う。