IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

決算かなり無難な数値を出してきましたね。

来月出荷分から南洋系床材等卸値が+10-15%改定になり
原料コスト高も吸収できるでしょう。
北米も数値実績から業績絶好調故LVLの原料供給量もコスト高も吸収できています。
MDFは原料のチップ用木材価格が一般用途の木材と異なりそれ程上昇しておらず
逆に一般木材の高騰は代替需要の増加も生じ追い風です。

業績は利益の45%を稼ぐ素材事業が特に下期北米の好調で通年で+50%に近い増益で
コロナ禍での上期の落ち込み分を楽に補いかなりの勢いある状況で
会社の今期の期首予想は+4.7%と至って控えめです。
五輪要因や材料不足で建築工事の停滞も考慮されている様ですが
コロナ禍の落ち込みの比では無いと思われ、
期首予想の超過達成は既定路線では無いかと、
何より期首からの増配に余裕が感じられます。