IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

半導体はこれぐらいの動きで一喜一憂しては精神が持ちませんよ。

思えば2018年の12月、レーザーに大枚入れてた時期、4000円弱(分割前)から2000円台半ばまで急落した際に脱落。この時もだいぶ迷いましたが、結局この一つの判断でその後が大きく変わりました。

ただ、ホロンのような小型成長株は意味もなく急落し、その後戻らないこともよくあります。特に半導体関連は絶頂期に下がり始め、後でその理由がわかることもしばしば。投資は自己責任で、致命的にならない程度に勝負しましょう。

ここは、コロナ前の5GだIOTだ、だけだったら私は投資していません。コロナで「新しい生活様式」による高性能半導体需要が更に上乗せになることに期待してちょっと大きく入れています。4000円割れまでは迷わずキープです。