ここから本文です

大脇社長と呼んで貰えるのも今日が最期ですねえ。

明日には、大脇元社長、

来月には、大脇被告、

来年には、すっかり忘れ去られていることでしょう。