ここから本文です

大脇社長へ、まず委任状争奪争いに勝つには、まず自分の非を認めることです。第一歩はここから始まります。そしてどのような経営方針で今後御社を立て直すのか、まず自分の頭でじっくり考えなさい。人に頼るのはそのあとです。それには過去の赤字がどこに起因していたのかじっくり時間を掛けて検討することです。まずそれをはっきり把握することです。そしてどのように建て直せばいいのか、考えなさい。カーテン事業だけで今後やっていけるのか?そのためにはどうすればいいのか?カーテン事業だけで100億以上の売り上げを計上できるものなのか?真剣に考えなさい。

上場企業で100億以上の売り上げをいつの日か達成する気がなくて社長の器とは言えません。今度新しく五洋インテックスを再生する役員に選ばれた方にはぜひ100億円以上の売上に成れるように努力してください。検討を祈っています。